一般社団法人の作り方① 前置き編

一般社団法人を立ち上げるにあたり、
ネット上の情報にはとてもお世話になりました。

士業の方に代行を頼めば早いのは重々承知しています。
そんなことは分かり切っています。
金銭的な余裕があるなら、さっさと頼んでいます。

Time is money.
時は金なり。

分かっています。
分かってますとも。

ですが、予算も人員もごく小規模でスタートする法人です。
できる限り、余計な経費はかけたくないし、かける余裕もありません。

そのため、外の人に頼らず自力で立ち上げることにしました。

当法人理事長は、かつてNPOを立ち上げ、合同会社も立ち上げた経験があります。
すべて自力での取り組みでした。

一般社団法人でもなんとかなるでしょう。
多少手間取っても、自力でやったほうが経費削減になるし、なにかと話のタネ勉強にもなります。

と思っていましたが。

一般社団法人の設立は会社やNPOのそれとは大きく違う点がありました。

それは。

情報が少ない

パターン化しにくい。
マニュアル的なものも出回っていない。

そうなんです。
参考にできる情報はとっても少ないのです。

会社やNPOの設立に関しては、テンプレがけっこう出回っています。

後になって思い出しましたが、前はそういうの利用してました。
けっこうお手軽価格でしたから。

今回調べてみて「わっ、高っ」と思ったのは本音です。

「どこが?」とお思いになる方もいらっしゃるでしょうけど、
そういう方はこんな所の情報は絶対にいらないはず。

さくっとスルーしてくださいませ。

一般社団法人には、汎用型のテンプレがあまりない。

なぜなら、「みんなちがってばーらばら」だから。
あっても、そんなにリーズナブルではないのです。

個々の状況が違うので、テンプレにはしにくいのでしょうね。
絶対数が少なくて、作っても儲からないという
大人の事情もあるのかもしれません

このページが万人向けかは分かりかねますが、
小規模で立ち上げようとお思いの方、
一般社団法人の最小規模になる
社員2名程度での設立をお考えの方には
わりと響く内容ではないかと思われます。

一般社団法人を立ち上げようという時点で、
営利団体ではないものを作ろうという時点で、
きっと変わり者「社会の役に立ちたい」という思いがある方だと
推測します。

当方の経験が
ソーシャルビジネスを志す方の参考になれば
これ幸いです。