自祝フェスvol.3+鴻巣公演終了しました

11月6・7日両日、埼玉県鴻巣市文化センタークレアこうのす小ホールにて「自祝フェスvol.3+」Day.1「秋のぴーひゃら祭り」 Day.2「秋のどんどこ祭り」を上演いたしました。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだイベントの全面解禁にはならない社会状況。会場の収容人数50%以下という条件下、出演者スタッフ一同PCR検査の陰性を確認して公演に臨みました。

6日は山中信人氏(津軽三味線・鴻巣市観光大使)、7日は鳴物師秀氏による構成・演出の元、総勢20名以上の出演者が舞台狭しと繰り広げる和楽器演奏の数々、お客様にもご堪能いただけたことと思います。ご来場いただいたお客様、また配信でご覧いただいたお客様に心より感謝申し上げます。

この「自祝フェスvol.3+」残すところ12月19日の山梨県身延町公演のみとなっております。山梨公演は出演者を女性限定とし、また違った演出内容でお届けします。ぜひ万障繰り合わせの上ご来場ください。

2日目出演者一同。