「世祝フェス」出演者紹介⑳鷹-TAKA-・西田洸/和太鼓暁

和太鼓暁

2013年結成。男性の力強さと女性のしなやかさを併せ持つ男女混合のプロ和太鼓チーム。「進化する和太鼓」をコンセプトに東京を拠点に活動する。チーム名の「暁」には「和太鼓界に新たな夜明けを!」という意味が込められている。

メンバーの男女2人が大太鼓のコンテストで多数の受賞歴を持つ他、チームとしても三度の日本一と文部科学大臣賞を受賞。日本一の演奏のみならず、男女双方での大太鼓日本一の演奏には定評がある。

大太鼓を主体とした演目を軸に、様々なレパートリーでバラエティに富んだ演奏を表現。書道家でもある代表 鷹-TAKA-の書道パフォーマンスとのコラボレーションや津軽三味線・篠笛・箏・尺八などの和楽器を織り交ぜた舞台も表現。また、メンバー2人が教員免許を持っており、青少年への「教育」という観点からの和太鼓演奏には教育関係者から多数の支持を得る。

和太鼓が持つ本来の音の響き「一打」を大切にし、一音一音、一振り一振りに気持ちを込めて演奏する。

URL:https://wadaikosyodotaka.com/

鷹-TAKA-

和太鼓・書道・津軽三味線の三刀流演奏家。
「和太鼓 暁」の代表を務め、三度の日本一と文部科学大臣賞を受賞。

西田洸

3歳で和太鼓をはじめ、2020年に和太鼓暁に入団。
体格を活かしたダイナミックな演奏を持ち味とする。

出演会場:宮城